2009.01.01 2009年ご挨拶
みなさま、あけましておめでとうございます。
旧年中はたくさんの方にご交流いただき、誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年の始まりはことのほか寒い朝でした。
今年のスタートを象徴するかのような厳しさですが、
せめて趣味の世界だけでも、期待のこもる希望の一年でありたいと願うところです。

例によって私はクレマチスのことしか書きませんが・・・、
素人の見よう見まねの交配からでも、新しい可能性を探りたいと、
夢を抱いているのです。

昨年末、たまたま偶然たぐったリンク先のブログで、
たった一つしかない株に品種名をつけてどうするのか、
普及しないものに名をつけてなんの意味があるのか、
という記述に出会い、はっとさせられました。

売買的価値を意図的に高めるなどという野心はさらさらありませんが、
普及して万人の評価を受けてこそ品種なのだという主張に、
うなづくものがあったのは正直なところです。

よって、今年は私なりの選抜優良株の増殖(挿し木、根伏せ、株分けなど)に励んで、
クローン系増殖の技術向上とともに、
枯死・消滅防止のため、有志の方に品種保存の委託をお願いできたら・・・など、
種子保存以外の危険防止策をとりたいと思っています。

いままで壺系特にpitcheriの挿し木はことごとく失敗しておりまして、
いったいどうなりますやら・・・・、しかし挫けずやってみるほかありません!。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/143-4cb69a49