上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タネ採りも佳境に入っておりますが、
ぼつぼつ種まきの準備にかかろうかというところです。

タネ採りの続編としてご紹介します。
前回の茶漉し袋から続きます。
まず中のタネを袋から出します。
これはM赤紫2号で果球3個分です。
1 採種

使えるタネとそれ以外に選別します。
2 選別

虫喰いのタネは除外します。
3 虫食い

シイナも除外。
4 シイナ

第一次(?)合格品です。
5 合格品

ヒゲを取り除きます。このとき再度点検。
傷んでいるものがあれば取り除きます。
6 ヒゲ取り

念のため熟度を点検します。
太り方が平均以下のタネを選びます。
7 test

周囲のリング部分をハサミでカット。
8 リング除去

殻の間にカッターの刃やピンセットの先端を差し込み開きます。
殻の間の板状のものがタネ(種子)です。
9 殻を開く

タネの熟度は良好です。
殻剥き

念のためもう1個殻剥きしてみます。
これもOK。熟度に問題はなさそうです。
合格


このまま(殻付きのまま)播種床に蒔いても構いません。
覆土を1cmくらいかけて。水遣りを忘れない場所におきます。

発根・発芽の時期を早めたいものは(GA処理やZIPなど)、
また後で別の処理をしますので、今は殻付きの状態で保存を続けます。


Secret

TrackBackURL
→http://cleclema.blog70.fc2.com/tb.php/111-b24ee091
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。