2017.05.18 友情の挿し穂
なんだか色々ありまして記事にしたかったんですが
5月11日のカザグルマ保護・保存活動推進の一件も
5月14日のイベントも
FC2の障害なんぞでモタモタしてるうちに
記事鮮度が落ちてしまい、未出稿のままでしたが・・・。


今日は、ありがたいことに会のメンバーさんが
かねて挿し穂採取希望の品種の鉢を携えて
訪問してくれました。
感謝、感謝。

話が弾む中、剪定を兼ね挿し穂を頂戴しました。
やっぱり一人でやるよりも
仲間と一緒の方が数倍面白いってことを
改めて教わりました。

2~3日はこの時期強烈な朝日を遮って、
風で挿し穂が動かぬように、玄関内で静養です。

今日もFC2は不調で画像がアップできません
文字稿のみで。



いよいよ壺型各種が本格的に開花し始めました。
例年は展示会に出品していて
肝心の時に棚にいないために交配の適期を逃していた数種を
数年ぶりに手元に残しました。

替わりに挿し木で増殖し開花株に育ったものを代役で送り出しました。
殖えないものはどうにもなりません。
花が残っていれば後期に出せるかもしれませんが・・・。


それでも開花期を揃えるのはなかなか難しい。
コアクティリスは最初の花が一通り咲き終わったところで
次軍が膨らんできてはいるけども
咲くのは2週後くらいになりそうです。



霞の君2017
先に咲いているのは霞の君でもう残りの蕾が3個ほどに。
そこにやっとチェリー・リップが追いついてきたのだけど
微妙に花期が合わず(チェリーの花粉がまだ出ていない)
これではまた今年も 霞の君×チェリー・リップ は組めそうにない。。




チェリー・リップ2017

冷凍保存
やむなくコアクティリスの方にに合わすべくチェリー・リップの開花4~5日目を
数個冷凍することにしました。

一昨年冷凍花粉で受粉に成功したので柳の下を、再度試みます。
(保存期間は前回2週間。 今年もその期間内で使う予定。)





話変わって
コアクティリス実生ですが、
2年生の3株のうち、ひとつ葉の色・形・質感が違うのがいます。



親と同じ
これは草姿は親と同じです。開花も確認済。

これも親と同じ
これも親と同じ草姿。


交雑の気配
問題はこれです。
葉の感じが全く違います。でも木立性。
蕾も有毛。



これは何か変化が出るのではと期待しておりましたら、今朝開花しました。

新顔0507-01


新顔0507-02

まだ咲ききっておりませんが内側は緑のようです。
画像では赤っぽく見えていますが
残念ながら実物はもっと淡紫に近い感じ。

初花ですのでまだ変わると思います。
評価はそれまで待ちたい、としておきます。