2015.02.07 芽出し
相変わらず寒さが続いておりますが、
クレマチスに早くも活動開始の気配が覗えます。
2月の画像は例年通り芽出しから。



篭口2015
篭口

気のせいでしょうか、毎年少しづつ早くなるような気がします。
栽培環境に馴化していくのではないかと。

篭口とかレティ・レッドなど壺型の中でも開花期がやや遅めの品種が、
早咲き系の紫の上、霞の君などより芽出しが早いのは、
我が庭では毎年繰り返される普通のことになっています。

春はまだもう少し先ですが、
栽培場の見回りが楽しみになってきました。


一昨年の栽培場縮小に伴う手持ち品種の大放出で、旧枝咲き系統は皆無になりましたから
蔓下げや誘引の作業が我が庭にはありません。
棚の上は地上部がない鉢ばかりです。

今年は品種の整理にも着手する予定です。
種を採る品種も絞り込みます。

いったい何処へ向かっていくのでしょうか?
気が付けば前も後ろも誰もいない一人旅になっていたりして・・・。

気をつけます!