紫の上です。
秋のウドンコ病が蔓延したのを機に10月末に剪定しました。

休眠には早過ぎたようです。
剪定の刺激を受けて、越冬するはずの冬芽が動いてしまいました。
それも3本もです!
もう立派な蕾が見えています。



紫の上1127

残念ながらこの蕾は凍結に耐える力がないのです。
勿体ない事になりました。
こうなってしまっては打つ手がありません。


来春に開花する冬芽が地下にまだ残っていればいいのですが・・・。
花数が見劣りすることは避けられませんね。