このところ連日、鉢凍結を繰り返しているようです。
寒いです。



なのに我が猫庭は、オーナーには留守番させておいて、
管理人夫婦は常夏へバカンスに行っておりました。

留守中は娘たち(人間の)が交代で、オーナーのお世話にきてくれていましたが、
ストレスからか吐きまくっていたとのことです。


まあ猫が吐くのは生理現象で病気ではないとかですので心配ないでしょう。
帰ってきた時はしばらく家の中を走り廻りましたが、すぐに落ち着きました。
淋しがって甘えてすり寄ってくるかと思いましたら案外あっさりしたものです。

wakame.jpg





さてさて久しぶりの更新です。
無加温フレーム内では一足早く苗の芽が動き始めています。

昨年苗で入れてすぐ花を見せてくれたレティキュラータ・レッドが元気に芽をあげています。
良い色の(テキ系の朱赤でない)赤花なので、
今年は重点強化選手として、さらに大きく育てていこうと狙っています。

大株にするときっと見応えが増して、相当の迫力が出てくるに違いないと思うのです。
(今まで持っている赤とは違う趣きなので私的には非常に新鮮でした。)

20100127-00.jpg




カメラを持ってクローズアップしていると、
なんといつの間に増殖したのでしょうか、アブラムシ(アリマキ)がビッシリ…。

ついシャッターを押しましたが、
こういう画像を見てゾゾッとする方もいらっしゃるでしょうからサムネイルにしておきます。
(そうまでして撮ることもないだろう、との影の声あり)

20100127-01.jpg

20100127-02.jpg



久々の更新がこれじゃあ艶消しですね。スミマセン。

冬の間はUPする記事に事欠きますが、1ヶ月に1回ではさすがに停滞しすぎ。
苦し紛れの更新となりました。





2010.01.01 2010年 ご挨拶
あけましておめでとうございます。

このブログをご覧くださっている皆様に、2010年元旦のご挨拶を申し上げます。


旧年中は(特に後半)更新ペースがかなり落ちてしまいました。
記事になるような出来事や活動が少なかった、と言うか、
毎年同じことを繰り返しているだけでは、やはりマンネリになるのでしょうか。

今年はこのマンネリと戦っていきたいと思っています。
といっても、今までのやり方を全部変える訳ではありませんし、
なにか奇を衒ったことを始めるのでもありません。

基本に帰って、初心の時の熱意と几帳面さを取り戻そうと思うのです。
ただ、そうするには今育てている鉢数は多すぎるような気がして、
これの整理をはじめるつもりです。


ブログの記事の内容が薄くならないようにも気をつけたい。
体と手の他に、頭も使って(ボケ防止に!)趣味園芸を続けていきます。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




今朝は大晦日の雪がそのまま残って、白くて寒い新年の朝になりました。

20100101-01.jpg

20100101-02.jpg

20100101-03.jpg

20100101-04.jpg
(12/30に内側をプチプチで二重張りにしたばかりです。寒波の直前に防寒の強化が間に合いました。)