そろそろ記事ネタに窮して参りました。
更新の頻度を落とそうかと思っています。

庭の様子もそう日々変わるほどでなく、
目につくものがあれば・・・、といったところです。

てなわけで今日の画像は2枚

ハンショウヅル C.japonica    タネが採れそうです。
ハンショウヅル

と、クサボタン C.stans の開花
クサボタン1002



そういえば、
ハンショウヅルは春に開花して秋にタネが実ります。
かなり長い期間がかかりますね。
秋咲き種のタネはいつ熟すのでしょうか。

そう思ってみると私は秋咲き種のタネを採ったことがありません。
というかまず、見たことがありません。

このクサボタンはずいぶん前からウチにいますが、
タネが実ったことは一度もありません。
センニンソウも・・(両方とも株の調子があまりよくないのもあるけど)

秋咲き種が開花後すぐに(冬までに)タネを実らせるなら
これは面白いことだと思うんですが・・・。

いつかお目にかけたセンニンソウの自生地なら目と鼻の先ですので
定期的に観察してみようと思います。


台風が近づいてくるようです。
雨も相当降るようです。
風の様子次第では寒冷紗を外さないといけないかも・・・。

今朝も未明に雨が降りました。
夜が明けるのが少しづつ遅くなり、
光量が足らなくて画像がアンダー気味になりはじめました。

今朝は珍客の出立です。
キアゲハ。羽化しました。
この棚の真下に山椒の実生があって、いつのまにか丸坊主になっていましたので
キアゲハ

さなぎの脱け殻 クレマの蔓にかけていました。
ヌケガラ

展翅中 固まるのを待っています
展翅


クレマチス以外の画像をUPすることは滅多にないことです。
また、それを標榜してきました。

よって、クレマ画像なしでは、済まされません。
頑固に貫き通さねば名が廃ります。・・・ほどでもないけど。

咲き始めたばかりですが、クサボタン。秋の花。

クサボタン

クサボタン蕾
まだ蕾ばかり


昨日から雨が降り続いています。
壺ばかり追いかけている間にひっそりと咲いていました。
ミセス・ロバート・ブライドン
クサボタンの仲間です。(ヘラクリフォリア系)

長雨で地上では食べ物が探せないのでしょうか、
たくさんのアリが上っています。花の蜜を集めているようです。
(花の絵としては邪魔者ですが・・・。)
アリだって生きるのにたいへんなんだなぁ~ などと思い、敢えてそのままに・・・。
Mrs.Robert Brydon-01

Mrs.Robert Brydon-02